2台持ちからMVNOへの移行を検討

2017/09/22MVNO

私の携帯事情からお話しますと、長らくドコモのガラケーとipod touchの2台持ちをしておりました。
しかし使用から2年3年と経つとバッテリーは持たないし、メモリ不足ですぐアプリが落ちるしで買い替えを余儀なくされました。
そこでいろいろ調べて行き着いたのがデュアルsimのsimフリースマホでした。
同時に通信は出来ないけれど、simが2枚挿せて切り替えが出来るスマホです。
基本的に使用するのは家と会社で共にWi-Fi環境にある為、データ通信の常時接続は必要無いとこの時は思っていました。
なので基本はドコモsimで通信して、外出先でデータ通信がしたくなった時用にデータ通信用のsimを用意。
スマホ本体もドコモsimが認識出来て、スペックも私の用途なら妥当な機種を発見。
そしてsimフリースマホではiモードメールが出来ない問題も、思い切ってアドレス変更一斉送信(笑)。

3ヶ月後・・・

面倒くさい・・・。
2台持ちからは解放されたんですが、外出先では何かと面倒です。

  • Wi-Fi環境でない為リアルタイムでメールが受信できない。
  • メールを受信する為のsim切り替えに10秒程かかる。
  • 待ち時間の間にネットをすると電話が受信できない。

分かっていたし頻度も多くないんですが、我ながら何とも贅沢な主張です(汗)。
そこで以前から気になっていたMVNOに目を向けてみました。

スポンサーリンク

MVNOへの移行を検討

まず前提として口座振替での支払いが可能である事。
この条件で検索すると数社ヒットしますが、その中で私が選んだのはBIGLOBEです。
理由としてはBIGLOBE会員であれば登録している支払い方法での支払いが可能というのが大きいです。
以前プロバイダをBIGLOBEで契約していた事があり、解約後も会員は継続していました。
なので、その時の支払い方法(口座振替)が適用される訳です。
もうひとつは「BIGLOBE電話」アプリを使用すると国内通話料が半額(10円(不課税)/30秒)なのです。
私の携帯はほぼ着信専用器で、発信は月に2、3回です(笑)。
その数回の通話料が半額になるだけで十分です。

ドコモとBIGLOBEの月額料金を比較

ドコモ BIGLOBE
基本料金 1,100円 1,600円
データ通信 500円
通話料 400円 200円
合計 2,000円 1,800円

※通話料は5分の通話を2回した場合(20円/30秒)の計算です。

ドコモのプランはタイプシンプルバリューです。
ドコモ欄のデータ通信は、別途用意したIIJmioのプリペイドsim(リチャージ用500MB)の月割額です。
BIGLOBEのプランは音声通話スタートプラン(1GB)です。

※2015年10月から新料金に変更されて、更にお得になります。
 ●音声通話スタートプラン(1GB)1,600円 → 1,400円
 ●エントリープラン(3GB)1,800円 → 1,600円
 他にもライトSプラン(6GB)、12GBプラン(12GB)がありますが、こちらもお得になっています。

「BIGLOBE SIM」のリーズナブルなプラン

はい、ほぼ一緒でお安くなっています(笑)。
そして即決でした。

MVNOへ移行時の注意点

ドコモからBIGLOBEへ移行する私の場合を例に挙げてみます。

  • ドコモを13年使用してきた継続期間がなくなる
  • 家族内通話が有料になる
  • 主回線だった為、それまで貯まっていたポイントが0になる
  • ドコモのメールが使用できなくなる
  • docomo転出手数料として2,000円
  • BIGLOBE初期費用として3,000円
  • BIGLOBEは有料電話サポートになる(新規契約なら2ヶ月間はサポート無料)

要約すると、ドコモでのサービスはすべて引継ぎ不可で、移行料として5,000円必要になり、ある程度の不具合には自分で対処できれば安く維持できるという事です。

BIGLOBEへ移行の手順

という事でBIGLOBEへ移行しました。

ドコモからBIGLOBEへの移行手順



MVNO

Posted by おき