DIY!小物も収納できる手作りの木製絵本棚

2018/02/26DIY

子供の絵本も増えてきたので、そろそろ本棚でもと思い探してみました。

・・・無い。

いえ、いろいろあるんですよ。
でも、「これっ!」っていうのが無いんですよ。
ならば作っちゃえということで作ってみました。

スポンサーリンク

どんな形?高さは?幅は?奥行は?

まずおおよその大きさを決めます。
私が目指した絵本棚は、
幅900mm×高さ700mm×奥行350mm、
そして形は表表紙が見えるように置ける棚と、普通に背表紙が見えるように置ける棚が
1つになっているいわゆる市販品に近い形です。

材料の下見にホームセンターへ

イメージが出来たらホームセンターに材料を下見に行きます。
いろんな材質がありますが、私は「パイン集成材」にしました。
強度もあって、加工もしやすいというDIYにはうってつけの木材です。
板厚は18mmもあれば子供が乗っても大丈夫でしょう。
そこまで決まれば使えそうな板のサイズをメモして一旦引き上げます。

本棚の設計

表表紙が見える棚が3段で、背表紙が見える棚が2段もあればいいでしょ。
という事でこんな感じになりました。

img_diy_ehon01

この図面で材料からのカット寸法まで書いていたのですが、背面の空間が多いのが気になってきて、
一度白紙に戻しました。
そしてここからは、自作するのだからもっと自由にという発想でいろいろ収納できるように考えました。
小物が収納できるケースや、A3サイズのらくがき帳に、読み書きができるあいうえおの知育玩具等が入る本棚・・・。

もはや本棚の域を超えていますが、こんな感じになりました。

img_diy_ehon02

この図面を元に材料からのカット寸法や、穴位置を書いていきます。

ホームセンターで材料をカットしてもらう

材料を買ってきて自分でカットしてもいいのですが、切り口が歪んだりするし、かなりの重労働になります。
なので、カット寸法の図面を持って行き、ホームセンターでカットしてもらいましょう。
1カット30円程度ですので是非利用しましょう。
ちなみに私は19カットで570円でした。

但し、1点だけ注意が必要です。
それは、カットする刃物の厚みです。

私は注文した後電話があって気が付きました。
例えば幅200mmの板を真ん中でカットした場合、幅100mmの板が2枚にはなりません。
私の場合だと刃物の厚みは2mmだったので、幅99mmの板が2枚になります。
これだけ注意して下さい。

私は考え直すのが面倒だったので、そのまま真ん中でカットしてもらいましたが、仕上りに多少のズレがあります。

穴あけ、組み立て

今回組み立てに使うのはネジではなく木ダボ(写真:左)を使用します。
幼児向けなので少しでも安全にという名目の自己満足です(笑)。

img_diy_ehon03

必要な工具はドリルドライバー、木ダボドリル(写真:中)、ダボ用マーキングポンチ(写真:右)、スケールと、木ダボと木工用ボンドです。
仕上げ用にヤスリと不織布研磨材があると角と表面のザラザラが取れます。
ゴムハンマーもあると便利です。

まず1辺の穴位置をスケールで測って罫書き、木ダボドリルで穴を開けます。
開けた穴にマーキングポンチを挿し込み、上から貼り合わせる板を乗せる事により穴位置が罫書かれます。
罫書かれた位置に木ダボドリルで穴を開けると、双方に木ダボの半分が入る穴が開きます。
開いた穴に木工用ボンドを適量入れ木ダボを挿し、板の接着面にも木工用ボンドを適量塗布します。
後はこれを貼り合わせて組み立てていきます。
詳しい説明はこちらをご覧下さい。

組み立てが出来たら、仕上げにヤスリと不織布研磨材等で角と表面を滑らかにして完成です。

自作絵本棚

img_diy_ehon04

実はこれ4年程前に作った物なんですが、上の子が使用して、現在下の子が使用中です。

物を入れるとこんな感じです。(撮影用に片付けました)
左上段は2段構えの絵本棚で、右上段には大きいサイズの本を収納。
右中段にはA3サイズのらくがき帳、右下段には小さいサイズの本が収納できます。
そして左下段には100円ショップで購入した3色のカゴを入れて小物入れにしています。
最後に2段構えの絵本棚背面にあいうえおのおもちゃが収納されています。

img_diy_ehon05

img_diy_ehon06

背面のあいうえおのおもちゃが取りやすいかなと思って扉を付けてますが、使ってくれたのは最初だけでした。

今では上から引き抜いています。

スポンサーリンク

まとめ

材料代(カット代込み)で14,000円、その他の工具や木ダボで3,000円で、計17,000円程かかりました。

材料はカットされていたので、後は穴を開けて組めばいいだけと少し甘く見ていました。
穴を開けて木ダボを挿すまでは問題ないのですが、双方の穴がずれているとなかなかピッタリと嵌ってくれず、ゴムハンマーで叩くも少し浮き上がって来るわで少々てこずりました。

こんないろいろ収納できる絵本棚もいいですよ。

DIY

Posted by おき