ガラスのフッ素系撥水コーティングの効果と耐久力はどれぐらいなのか

2018/11/05

車のフロントガラスに塗ると雨を弾いてくれる撥水コーティングですが、かなりの種類が発売されていますよね。
私はこれまでシリコン系の物を使っていたのですが、2ヶ月もすると油膜でギラギラの状態になっていました。
なので今回は、耐久力に定評のあるフッ素系の物がどれほどなのか試してみようと思います。
ただフッ素系も数種類あるので、お手頃価格の2種類を選び、フロントガラスの左側と右側にそれぞれ塗って確かめてみます。

スポンサーリンク

2種類のフッ素系撥水コーティング剤

今回使用したのはこちらの2種類です。

6倍耐久の超ガラコ6倍持続のスマートビューone耐久タイプです。
両者共当社テストによる6倍さんです
この2つをフロントガラスの左側と右側に塗って耐久力を見てみます。

コーティング前の下地作り

それではまずシリコン系撥水コーティングが切れた状態を見ていただきましょう。

矢印の部分はワイパーが当たらないので水を弾いていますが、その他の部分は全く弾いておりません。
こうなるとギラギラモードになってしまいます(汗)。

で、この状態で撥水コーティングをしても本来の性能が発揮できないので、まずは下地作りをします。
下地作りにはこれですね。

キイロビン ゴールドです。
使い方は付属のスポンジでゴシゴシするだけですが、こちらに使い方の記事がありますのでよかったら見てみてください。

フロントガラス全体の施工が終わるとこんな感じになります。

最初は水を弾いていた矢印部分も弾かなくなりましたね。
これで油膜残っていた撥水コーティングも取れたので下地作りは完了です。

コーティングの仕方

それではコーティングをしていきましょう。
両者共ボトルタイプの塗布型なので、フロントガラスにフェルト面を押しつけながら液を出しつつ塗り込む要領です。
ちなみにフェルト面はこんな感じです。

塗り面のフェルトの大きさはスマートビューoneの方が大きいですね。

まずは超ガラコを正面からみて左側に塗ってみました。

超ガラコは塗布後5~10分乾燥させるとあるのでこのままの状態にしておき、右側にスマートビューoneを塗っていきます。

何も塗っていないように見えますが、しっかりスマートビューoneを塗り込んでいます。

メモやはり塗り面が大きいので塗り易さはスマートビューoneが上ですね。

そしてこちらの方は液が乾く前に拭き取るとなっているので、乾いたタオルを使って急いで拭き取ります。

スマートビューone側を拭き終わってから超ガラコ側を拭き取りましたが、乾燥させていた時間は6分程でした。

メモ拭き取り易さはやはり乾く前に拭くスマートビューoneの方が上です。
超ガラコは白く固着してしまっている部分が数か所あったので、力を入れて擦らなければ取れませんでした。

これでコーティング作業は終了なので早速撥水テストをしたいのですが、超ガラコの説明に強固に定着させるため12時間以上乾燥させるとあるので、このまま1日放置しました。

コーティング後の撥水テスト

24時間が経ちましたので撥水テストをしてみました。

まずはホースを使って水を掛けてみます。

左側も右側も同じぐらいしっかり撥水していますね。

では水を止めるとどれぐらい水滴が残るのかを見てみました。

何回やってもこんな感じになり、若干ですが右側のスマートビューoneの方が残りの水滴が少なくなります

スポンサーリンク

まとめ

今のところ、価格も若干安く、塗り面のフェルトも大きいので塗りやすく、乾く前に拭き取るので拭き取り易く、撥水効果も若干高めなスマートビューone耐久タイプの方がいいようです。負けてる所が無い気もしますが・・・(汗)。
ですが、一番気になる耐久力勝負はこれからです!(超ガラコがんばれ~)
1ヶ月置きに撥水テストをしてみますので気になる方はチェックしてみてください。

CARTUNE(カーチューン)

車をいじりたいけど知識がない、愛車のカスタム・チューニングの参考を探したい、車好きのコミュニティーをSNSを使って増やしたい、愛車の整備記録をつけたい・・・。 そんな声に答えてくれた車アプリがCARTUNEです。

  • 車とカスタムの写真共有SNS
  • みんなの投稿を見てカスタムの参考に
  • いいね!やコメントでパーツなどの情報交換
CARTUNE 車とカスタムの写真共有SNS
CARTUNE 車とカスタムの写真共有SNS
開発元:Michael Inc
無料

Posted by おき