LEDランタン GENTOS EX-1977ISとEX-777XPを比較

便利道具

我が家では防災グッズとしてLEDランタンを用意していたのですが、置いているのがリビングなので、寝ている間に災害が発生し停電になると、明かりが無くなってしまいます。
そこで寝室用に少し小さめのLEDランタンを購入したので、リビング用の物と比較してみました。

スポンサーリンク

GENTOS EX-1977IS

今回追加で購入したのがこちらのGENTOS EX-1977ISです。

img_benri_lantern01

明るさは100ルーメンで、連続点灯約12時間(Highモード)暖色LEDランタンです。
このLEDランタンにはテスト用ですが、単3電池が4本付属されているので、購入後すぐに利用できます。

img_benri_lantern02

見た目は子供用かと思える程小さいですが、その実力を見てみたいと思います。

GENTOS EX-777XPとの比較

リビング用で置いてあるのがGENTOS EX-777XPです。
今までに出番は1度しかないですが、夕飯時に台風の影響で停電になった時に使用しました。
なかなかの明るさで、子供達もいつもと違う雰囲気がよかったのか、停電復旧後も電気を消してランタンを点けろとアンコールがあった程です(汗)。

サイズの比較

まずは大きさから比較してみましょう。
それぞれの大きさが分かり易くなるように、500mlのペットボトルと一緒に撮影しました。

img_benri_lantern03

EX-777XPはどーんと存在感があるんですが、EX-1977ISはちょこんとある感じですね。

性能の比較

続いてスペックを見てみましょう。

EX-1977IS EX-777XP
明るさ 100ルーメン 280ルーメン
電池寿命(High) 約12時間 約72時間
電池寿命(Low) 約36時間 約144時間
電池寿命(点滅) 約24時間 約240時間
使用光源 暖色LED1灯 暖色LED3灯
使用電池 単3アルカリ電池×4本 単1アルカリ電池×3本
本体サイズ 約φ59×132mm 約φ84×185mm
本体質量 約244g 約817g

スペックをみてもやはりメイン機とサブ機に分かれそうな感じですね。

明るさの比較

それでは一番重要な明るさの比較です。

まずはEX-1977ISから。

img_benri_lantern04

そしてEX-777XPがこちら。

img_benri_lantern05

2つ同時にHighモード。

img_benri_lantern06

おまけで2つ同時にLowモード。

img_benri_lantern07

1枚目と2枚目の写真を比べると、やはり2枚目のEX-777XPの方が広範囲を照らしています
ですが、すごく分かりにくい(汗)。
そして実際はもっと電球色っぽいですが、白っぽく撮れてしまっています。
光源を写真で表すのはなかなか難しいです。

そこでこんな実験をしてみました。

10畳の部屋の中心に、ランタンを高さ180cmで設置した時、部屋の隅で辞書の文字が読めるのか?

と言っても写真がある訳じゃなく、体感での感想になりますが(汗)。

では早速EX-777XPからですが、結論から言うと読めます
薄暗い感じではありますが、文字を読むのが難しい程暗くはありません。
けれど、この明るさで本を読んでいると「電気を点けて読みなさい」と怒られそうな明るさです(笑)。
全体的な明るさは、部屋全体が照らせていて、食事や軽作業なら問題なくできるレベルでしょう。

続いてEX-1977ISですが、こちらは読めなくはないと言った感じです。
実際はかなり暗いです。
目を凝らして見ると読めなくはないですが、本を読む明るさではないですね。
こちらは広範囲を照らす目的ではなく、手元の明かりが欲しいときに活躍しそうなランタンです。

そしてこの実験で感じたのは、明るさが100ルーメンと280ルーメンなので単純に2.8倍明るそうですが、体感では2倍程度でした。

スポンサーリンク

まとめ

今回は追加でEX-1977ISを購入しましたが、やはり非常用に1つ欲しいと言うのであればEX-777XP相当以上の明るさの物をおすすめします。
もちろん非常用だけでなく、キャンプや夜間作業でも活躍しますので、一家に1つあると便利かもしれません。

便利道具

Posted by おき