アリメツで車内に侵入したアリの駆除に成功

2017/08/21便利道具

いつものように車のドアを開けると、黒いシートの上を横行する黒い物体がちらほら。
どうやらアリに侵入されてしまったようです。
まあ数匹程度ならと、その場はやっつけたのですが、後にアリの恐ろしさを目の当たりにするのでありました。

スポンサーリンク

車内に入ってきたアリ

写真は車の外廻りを徘徊するアリで、車内に現れたのと同じ種類です。
調べてみたところ、クロヒメアリではないかと思われます。
体長は2mm程度で、全体が黒くて艶のあるアリです。

アリの侵入経路

アリが車内に侵入するまでの約半年間は、若干草が茂っている場所に駐車していました。
後輪から後ろの部分(車体下部やリアバンパー)が、常に草と当たっているような所です。
おそらくアリは、この草をつたってやってきたのだと思われます。

アリを発見した場所

一番最初にアリを発見したのは、車の外廻りでした。
上の写真のように1匹で徘徊していたので、草から上がってきた迷子かな?ぐらいな気持ちでしたが、車内に入られると嫌なのでやっつけておきました。
ですが日が経つにつれ、毎日のように徘徊するアリをやっつけるようになり、駐車場所の草が気になっていたので少し避けるように置くことにしました。

それから車外を徘徊するアリをやっつけながら、ひと月程が経ちました。
そんなある日、後部座席の荷物を取ろうと手を伸ばしたとき、シート上に動く物体を発見してしまったのです!

そう、アリさんです。
とうとう車内への侵入を許してしまいました。

まぁ、車なんて隙間だらけなんでどこからでも入れますけどね(泣)。
そして1回発見してしまうと、気になっていろいろ捜してしまうもんです。
で、見つけてはならない物を見つけてしまいました。

アリさんの卵・・・。

たまたま後部座席に収納されているアームレストを開いたときに、卵を運んでいるアリに遭遇したのです。
なので、その周辺をライトで照らしながらくまなく調べてみると、アームレストの付け根部分から20~30個程出てきました。
もう、鳥肌モノですよ。
確かに子供たちがそこを使って飲食していますが、使った後は食べこぼし等ないように片付けています。
が、そこを選んでいるということは、少なからず食べこぼしがあったのでしょう・・・(泣)。

もうここまで来ると、のん気に手でやっつけている場合ではありません。
すぐさま駐車場所を変えて、アリ駆除剤を探しました。

アリ駆除剤のアリメツ

アリ駆除剤を調べてみると、アリの種類によって効果があったりなかったりだったんですが、なかなか評判がよかったのでアリメツを購入してみました。

中にはアリメツ本体と、専用トレイ2枚に、取扱説明書が入っていました。

アリメツの設置方法と設置場所

では早速設置するのですが、設置場所が車内なので少し揺れへの対策をしておきます。

アリメツは液体なので、写真のようにキッチンペーパー等を切り取ってトレイに乗せ、そこに染み込ませて液がこぼれないようにします。
そして、トレイの裏面に両面テープを貼って、車内のアリがよく出没する所に貼り付けます。
私は後部座席に設置しました。

ここまでおこなってからアリメツを滴下すると作業がしやすいと思います。
液は一滴ずつ落とせるので、周りに飛び散ることはないと思いますが、一度出方を確認しておくといいかもしれません。
私は16滴入れました。

写真ではペーパーに染み込んでいませんが、時間と共に馴染んでいきます。

注意点は取扱説明書にもありますが、日光にあたると表面が硬化しますので、なるべく直射日光のあたらない所がいいですね。
もし硬化した場合(水あめが固まった感じ)は、つまようじ等でペーパーを剥がすようにするとキレイに取れますので、再度セットし直します。

アリメツの効果

警戒しているのか、やっつけ過ぎたのかはわかりませんが、セットしてから5日間は全く寄り付かないどころか姿すら見ませんでした。
ところが次の日、1匹ですがトレイに頭を突っ込んでいるアリを発見したのです。
これは写真を撮らねばと思い、ドアを開けた瞬間驚かせてしまったようで逃げられてしまいました(汗)。

そしてまたしても姿を現さなくなりました。
かなり警戒心が強いようです。

それから姿を現さないまま1週間・・・。

とうとう現れました。
しかもお仲間を引き連れて。
今度はドアを開けず、ガラス越しに写真を撮りました。

写真奥側のトレイに数匹集まっているのが確認できます。
ちょっとアップにしてみました。

車内にこれだけのアリがいるだけでもゾッとしますが、ここは我慢です。
たっぷり食事していただき、お持ち帰りもしてもらえれば全体を駆除できるのですから。

それから更に1ヶ月間、何度かアリメツを交換しながら置き続けた結果、アリを見なくなりました。

スポンサーリンク

まとめ

卵を見つけたときは、本当に内装をすべて剥がしたい気持ちになりましたが、アリメツのおかげでなんとか駆除できたようです。
もちろん車だけでなく、家の中や倉庫等、雨の当たらない場所であればどこでも使えるので、お困りの方は一度使ってみることをおすすめします。
ですが、くれぐれもアリのお食事中はお静かに。

便利道具

Posted by おき