HORI Joy-Con充電スタンドで充電ができないときの対処法

便利道具

Nintendo SwitchでJoy-Conを1つ追加購入すると、充電場所に困ってしまいますよね。
そんなときに便利なのがホリから出ている「ジョイコン充電スタンド」。
しかし、なぜか充電できるときと充電できないときがあり「初期不良?故障?」と思うことがたびたびありました。
今回はこれについての対処法を書いていきます。

スポンサーリンク

Joy-Con充電スタンドの接続

まずこのJoy-Con充電スタンドですが、本体とそこから出ているUSBケーブルしかありません。
ですので多くの人はSwitchドックに接続して使っているのではないでしょうか。
私もそうだったんですが、この場合だと充電できないときが時々発生していました。

故障しているのかなと思い、他の充電機器に接続すると普通に充電できるので何が悪いのか分かりませんでした。

ですが、たまたま見ていたHORIのホームページで発見しました。

ファームウェアアップデートのお知らせ

2018.01.24アップデート情報です。
こんな物にもファームウェアアップデートがあるのかと思いましたが、アップデート内容がまさしく今回の事例だったので早速試してみました。
アップデート内容は、

Nintendo Switch本体が電源OFF/スリープ状態の時、稀にJoy-Conが充電できなくなる動作の修正を行いました。

です。

まずアップデートにはWindows10、8~8.1、7が入ったパソコンが必要になります。

そして対象機種は、

製品名:Joy-Con充電スタンド for Nintendo Switch
商品型式番号:NSW-003
製造ロット番号:710**
※製造ロット番号の「**」は任意の数字となります。

となっています。

製造ロット番号は本体底面にありますが、我が家の充電スタンドは71002だったのでバッチリ対象機種でした(笑)。

アップデート方法

まずはHORIのホームページからトピックスに入ります。
トピックストップページにJoy-Con充電スタンドアップデート情報が無い場合は、アーカイブから2018年1月を選択しましょう。

詳しい方法はそのページに書いていますが、ざっくり説明しておくと、

1.そこにある「Joy-Con_Charger_Updater_V1.24」をダウンロードします。
2.ダウンロードした「Joy-Con_Charger_Updater_V1.24.exe」を実行します。
3.「Joy-Con Charger Update」画面が出たのを確認してから、充電スタンドのUSBケーブルをパソコンに接続します。
4.充電スタンドが認識されたら「Update」を押し、「OK」画面が出たらUSBケーブルを抜いて作業完了です。

アップデート完了後

今までと同じようにSwitchドックに接続してJoy-Conをセットしてみました。

おおーっ!
一発で認識してくれました。

しかし!

何度かしているとやっぱりダメなのがでてきました。

この青色。
この色だけ購入当初からまぁまぁの頻度で充電できなくなるんです。
場所を変えてもできないときはできないので、これはおそらくJoy-Conの不具合なのでしょう・・・。

スポンサーリンク

まとめ

なかなか不具合の多いNintendo Switchですが、ゲームは楽しく、子供も喜んでいますので気長に付き合っていかないといけませんね(笑)。
青色のJoy-Conは時々充電できるのでそのまま使っていこうと思います。

便利道具

Posted by おき